top of page

A b o u t   m e

img_d28a828c5edbe151723496299ca0277c-1.jpg

Y A M A D A

K a z u n a r i

is a Wire artist based in Fukuoka, Japan

004_edited.jpg

山田  一成    ルーシーデザイン代表  
ワイヤーアーティスト / グラフィックデザイナー ​/ アートディレクター

 


 

デザイン事務所から独立後、デザインやイラストの仕事の傍ら、独学でワイヤーアートの制作をはじめる

2006年、ワイヤーアートでは自身初となる展示会、"IDOU DOUBUTSUEN" を開催

以降、年に1、2回のペースで個展やグループ展にて作品を発表し続け、現在に至ります

作品の多くは動物や昆虫がモチーフとなっており、シンプルで無機質な素材ながらも

どこか温もりや、ストーリー性を感じていただける様な世界観を大切に、日々制作しています

 

子供の頃から身近に触れて遊んでいた昆虫たち、アフリカを旅した際に出会った動物たち、

庭へやってくる小鳥たちなど、さまざまないきものが作品に大きな影響を与えてくれています

ワイヤーアートの可能性は無限大です

絵を描くように、ワイヤーを切ったり曲げたり、日々探究を続けています

After leaving work in a graphic design office, I became an independent artist and started creating original wire art from scratch.
In pursuit of wire art with simple curves, I create works with animal and insect motifs, each of which has a warm story to tell.

 

Insects I have been familiar with since I was child, the animals I met when I traveling Africa, the little birds that come to our garden, and other various creatures in nature are great influences on my work.


In 2006, I held the first wire art exhibition called IDOUDOUBUTSUEN (Traveling Zoo). Since then, I have been releasing the original wire art at solo and group exhibitions held once or twice a year.


lucydesign Inc.  CEO   〈www.lucydesign.jp〉
Wire artist  / Graphic designer / Art director 

bottom of page